豊田市美術館トークvol.6 小川哲「時空を編むこと」

2024年3月2日【土】午後2時〜

『地図と拳』(第168回直木賞受賞作)において、時間、時代と場所が織りなす壮大な空想歴史物語を描き出した小説家の小川哲氏。芸術家は様々な表現を用いて歴史を主題にアート作品を制作してきましたが、一方の小説家は、ただ「言葉」だけで、ヴィジュアルなイメージを伴うアート作品以上に豊かな世界を創り出してきたともいえます。
トークでは、小川さんに小説のなかで場所や時間、イメージをどのように扱っているのかお話を伺うとともに、小説との違いを介してアートについても考えを広げてみたいと思います。

会場:美術館講堂
定員::先着170人、聴講無料
*後日、アーカイヴ配信を予定しています。
期間  : 2024年3月2日【土】午後2時〜
会場  : 美術館講堂