豊田市美術館オンライントークシリーズvol. 3 「写真と彫刻 作家と研究者の視点から」

2022/12/11  15:00-16:30

豊田市美術館オンライントークシリーズvol. 3
「写真と彫刻 作家と研究者の視点から」

これまで建築や、国内外の美術館の活動をテーマに開催してきた豊田市美術館オンライントークの第3弾。今回は作品、とりわけ写真と彫刻をテーマにして、二人のゲストをお招きします。
所蔵作家であり、現在開催中の「未生の美」展およびコレクション展でも写真作品を展示している山本糾氏と、彫刻の研究者であり、近年は写真と彫刻の関係にもリサーチを広げる金井直氏に登壇いただき、お二人の視点から写真、彫刻、さらに両者の関わりについてお話いただく予定です。
当館所蔵の作品も話題にのぼるかもしれません、ぜひ現在開催中の展覧会とあわせてお楽しみください。

日時:令和4年12月11日(日) 15:00-16:30 (14:30開場)
会場:美術館講堂 (定員150人・要申込・先着順)
講演会名:「写真と彫刻 作家と研究者の視点から」
登壇者:山本糾氏(写真家)、金井直氏(信州大学人文学部教授)
参加費:無料
申込み方法:12月10日(土)までにこちらのページからお申し込みください。

*トークの内容は収録して、後日オンラインで配信します。
視聴方法はこちらのページに掲載します。
なお、オンラインでの視聴は予約・申込み不要です。

 
期間  : 2022/12/11  15:00-16:30
会場  : 美術館講堂+オンライン