展覧会

デトロイト美術館展 大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち

2016.04.27-2016.06.26

2016.04.27-2016.06.26

Detroit Institute of Arts Exhibition - European Masterworks from Across the Atlantic Ocean

Detroit Institute of Arts Exhibition - European Masterworks from Across the Atlantic Ocean

フィンセント・ファン・ゴッホ(自画像)1887年
油彩、板に貼り付けたカンヴァス City of Detroit Pur Chase
クロード・モネ<グラジオラス>c.1876年
油彩、カンヴァス City of Detroit Pur Chase
ピエール・オーギュスト・ルノワール<座る浴女>1903 - 1906年
油彩、カンヴァス Bequest of Robert H Tannaill
ポール・ゴーギャン<自画像>c.1893年
油彩、カンヴァス Gift of Rocbert H Tannaill
ポール・セザンヌ<サント-ヴィクトワール山> c.1904-1906年
油彩、カンヴァス Bequest of Robert H Tannaill
ワシリー・カンディンスキー<白いフォルムのある習作>1913年
油彩、カンヴァス Gift of Mrs Ferdinnd Mceller
エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー<月下の冬景色>1919年
油彩、カンヴァス Gift of Curt Valentin in memory of the artist on the cccasion of Dr.Willian R Valentiner's 60th
アメデオ・モディリアーニ<女の肖像>1917-1920年
油彩、カンヴァス City of Detroit Purchase
アンリ・マティウス<窓>1916年
油彩、カンヴァス City of Detroit Purchase

デトロイト美術館(Detroit Institute of Arts,通称DIA)は1885年に創立以来、自動車産業の繁栄のもと、着実にコレクションを形成してきました。現在では古代エジプト美術から現代美術にいたる幅広いコレクションで知られ、アメリカ合衆国を代表する美術館の一つです。アメリカの公立美術館として初めてゴッホやマティスの作品を購入したのもデトロイト美術館でした。
本展覧会は65,000点を超えるデトロイト美術館のコレクションの中から、珠玉の52点を紹介するものです。出品作品の約半数に及ぶモネやドガ、ルノワールなどの印象派やゴッホやセザンヌ、ゴーギャンらポスト印象派の作品が注目の的になることでしょう。しかしそれだけでなくポスト印象派から刺激を受け、鮮やかな色使いや大胆な筆致が特徴のマティスやルオーなどのフォーヴィスム、ボナール、ドニらナビ派の絵画、さらには20世紀の美術を語るうえで欠かすことはできないピカソに代表されるキュビスム、エコール・ド・パリのモディリアーニやスーティン、加えてドイツ表現主義の作家たちの作品が一堂に会します。19世紀後半から20世紀前半にいたる美術の潮流を俯瞰できるような構成はデトロイト美術館の充実したコレクションゆえに実現したといえるでしょう。またピカソの《マヌエル・パリャレスの肖像》(1909)、《読書する女性》(1938)をはじめとする15作品が日本で初公開される貴重な機会でもあります。
なお本展はデトロイト市と豊田市の姉妹都市提携55周年記念事業として、さらに豊田市美術館開館20周年・リニューアルオープン記念として開催されるものです。

開館時間 10:00-17:30(入場は17:00まで)
休館日=月曜
会場 豊田市美術館
主催 豊田市美術館、中日新聞社、東海テレビ放送、日本経済新聞社、ひまわりネットワーク、エフエムとよた
企画制作 フジテレビジョン
後援 外務省
助成 アメリカ合衆国大使館
協賛 日本写真印刷
協力 デルタ航空、ヤマトロジスティクス
観覧料 一般1,400円[1,200円]/高校・大学生1,000円[800円]/中学生以下無料
[ ]内は前売及び20名以上の団体料金
*障がい者手帳をお持ちの方(介添え者1名)、豊田市内在住又は在学の高校生、及び豊田市内在住の75才以上は無料(要証明)
当日券の販売について:
チケットぴあ(セブンイレブン、サークルKサンクス)で販売。
チケットぴあ[Pコード:767-365]

関連イベント

関連事業

◎記念講演会<終了しました>
「フランス絵画の黄金時代:印象派から20世紀へ」
2016年5月28日[土] 14:00-15:30
講師:千足伸行 (監修者、成城大学名誉教授 広島県立美術館館長)
*豊田市美術館1階講堂にて。13:30開場、定員172名、先着順

◎記念コンサート<終了しました>
「Beatrice Piano Trio with 豊田市ジュニアオーケストラ」
2016年5月15日[日] 14:00-15:30
演奏:Beatrice Piano Trio
[木村瑠菜(ヴァイオリン)、下島万乃(チェロ)、尾城杏奈(ピアノ)]
演奏:豊田市ジュニアオーケストラ
[井藤恵梨香、大原菜々恵、高畑咲太、三枝知裕(ヴァイオリン)、下島弓乃(ヴィオラ)、三輪田顕(オーボエ)]
*豊田市美術館1階講堂にて。13:30開場、定員172名、先着順

◎作品ガイドボランティアによるギャラリーツアー
会場混雑等のため、デトロイト美術館展のギャラリーツアーは中止します。ご了承ください。
木曜日を除く午後2:00より
土、日、祝日は午前11時と午後2時より
(関連事業の開催日は午前11時より)
*1階チケット・カウンター前にお集まりください。
*ツアーの参加には当日の企画展観覧券が必要です。

◎マルシェ
「ミュージアムグリーンマーケット」<終了しました>
日時:
4月29日[金・祝] -5月1日[日]、5月3日[火・祝] -5月5日[木・祝] 10:00-17:00
場所:美術館庭園
*美術館庭園で雑貨や軽食の販売をします。
ミュージアムグリーンマーケット:
http://museum-market.com/2016/03/14/museum-green-market/

◎チケットの半券でお得なサービス実施中
サポーター店情報(まちなか宣伝会議)
http://www.toyota-machinaka.com/shop/

◎シャトルバスの運行
運行日:会期中の土・日・祝日・5月2日[月]・5月6日[金]
運行区間:新豊田駅東側(豊田市駅西側)~豊田市美術館
運賃:大人・子ども 1乗車(片道) 100円(税込)
*バスは車椅子対応の車両ではありません。
詳細はこちら

◎オフィシャルサイト
詳細はこちら

同時開催:「山本富章|斑粒・ドット・拍動」2016年4月16日[土]-6月26日[日]
休 館 日:毎週月曜日(但し5月2日は開館)および4月26日[火]

次回開催:「ジブリの立体建造物展」、「杉戸洋」2016年7月15日[金]-9月25日[日]
一覧に戻る