展覧会

不協和音 日本のアーティスト6人

2008.09.30-2008.12.25

2008.09.30-2008.12.25

DISSONANCES-Japanese Six Artists

DISSONANCES-Japanese Six Artists

Image not available

この展覧会は、戦後日本を代表する6人のアーティスト、オノ・ヨーコ、草間彌生、久保田成子、斉藤陽子、塩見允枝子、田中敦子たちの作品が示す、限りない芸術の探究とその革新性へとたどり着こうとするものです。彼女たちに共通する、伝統的な芸術のあり方や古典的な美の基準とはまったく対照的な制作態度は、同時代のアートシーンを目覚めさせ、若返らせるきっかけとなり、また、日本の現代美術が国際的な舞台へと羽ばたき、世界の注目を浴びる呼び水ともなったのです。
6人のアーティストたちが実践した、芸術というものを「生きること」に近づけようとする道筋は、生まれながらの歴史的、文化的な風土に浸りながらも、そこからは距離を置こうとする姿勢によって特徴づけられるでしょう。彼女たちは、日々の、そして積み重ねられた人生の中に、見失われていた現実を取り戻そうと活動してきたのです。この展覧会は、これら6人の主人公たちが示した、己の芸術的企図とアイデアを表出しようとする抑えきれない衝動を感じ取る場となるでしょう。

開館時間 10:00-17:30(入場は17:00まで)
休館日=月曜
主催 豊田市美術館
協力 日本ビクター株式会社
企画協力 ムディマ・ファンデーション ミラノ
観覧料 一般1,000円[800円]/高校・大学生800円[600円]/中学生以下無料
[ ]内は前売券及び20名以上の団体料金
*障がい者(介添者1名)、豊田市内在住・在学高校生、豊田市内75才以上は無料[要証明]
前売券 豊田市美術館、豊田市役所市政情報コーナー、チケットぴあ[Pコード:688-357]で9月29日[月]まで発売

関連イベント

関連事業

●記念講演会(終了しました)
「はみだした女たち」
講師 針生一郎(美術評論家)
11月9日[日] 午後2:00-3:30
美術館1階講堂にて
当日正午より整理券を配布します(定員172席)
●学芸員によるギャラリー・トーク
10月25日[土]、11月22日[土]、12月20日[土] 午後2:00より
1階チケット・カウンター前にお集まりください
●作品ガイド・ボランティアによるギャラリー・ツアー
木曜日を除く午後2:00より(関連事業開催日は午前11:00より)
1階チケット・カウンター前にお集まりください
●美術館コンサート(終了しました)
「不協和音もハーモニー?」
10月11日[土] 午後2:00より
美術館1階講堂にて
当日正午より整理券を配布します(定員172席)

※関連事業にはいずれも当日の企画展観覧券が必要です。
※写真右上
田中敦子と《電気服》 第2回具体美術展会場(小原会館・東京、1956年10月)
著作権者:伊藤良治、元「具体美術協会」会員
写真提供:芦屋市立美術博物館

※このページの1枚目をプリントアウトしてお持ちいただいた場合は、2名まで企画展観覧料金を100円割引にいたします。
一覧に戻る