Collection

コレクション

丸山 直文 (まるやま・なおふみ)

[1964 - ]

appear [2008年]

  • アクリル、綿布
    183.0×366.0cm
  • ©MARUYAMA Naofumi, 2018

Path 4 [2005年]

  • アクリル、綿布
    185.0×185.0cm
  • ©MARUYAMA Naofumi, 2018

breeze of river 2 [2004年]

  • アクリル、綿布
    181.8×227.3cm
  • ©MARUYAMA Naofumi, 2018

[音声ガイド]

画面右側に一艘のボートを漕ぐ人と、その反転した像が描かれています。上方にある黄色の線は対岸の印しでしょうか。画面の下側から左側に広がる濃い緑の色斑は、こちら岸にある木を描いているようです。では画面のここそこに舞う様々な色はどうでしょう。水面に反射した光なのでしょうか。 この作品は、湿らせた綿布の上に薄く溶いたアクリル絵具で描かれています。絵具が沁み出し、全ての輪郭が判然としないために、私たちの焦点もこの絵の前で定まることがありません。ボートという手がかりを失えば、もはや奥行きもなく、ただ一枚のカンヴァスに色が舞っているだけのようにもみえます。この曖昧模糊とした表現は、親密さと同時に、私たちに、その絵の世界に入ることこができないのだという寂しさも感じさせるのではないでしょうか。

breeze 2 [2004年]

  • アクリル、綿布
    227.0×145.5cm
  • ©MARUYAMA Naofumi, 2018

仮象 (Ⅰ) [1993年]

  • アクリル、綿布
    183.5×259.5cm
  • ©MARUYAMA Naofumi, 2018
一覧に戻る

コレクション・オーディオガイド