豊田市美術館 (Toyota Municipal Museum of Art)

WEB DESIGNED BY RANAEXTRACTIVE INC.


イベント情報

EVENT

美術館ワークショップ
「アーティストと大きな落書きを描こう!」

森千裕《DATA BANKARA》2008年個人蔵

ふだんは授業で描くと叱られてしまうような「落書き」。このワークショップでは、そんな落書きをみんなで思う存分大きな紙に描きます。
みんなが描いた落書きによって生まれた“しみ”を使って、作家の森千裕さんが作品に仕上げます。

もり ちひろ
講師 :森 千裕(作家)
日時 :平成29年5月6日(土)午後1時30分〜4時
対象 :小学校1年〜3年
定員 :25人(抽選)
参加費 :100円
申し込み :下記の①か②のいずれかの方法で4月25日(火)までにお申し込みください。なお、応募者多数の場合は抽選となります。
①ハガキで申し込み
〒住所、氏名、年齢、学校名(学年)、電話番号を明記のうえ「豊田市美術館ワークショップ」係(〒471−0034豊田市小坂本町8−5−1)宛にハガキでお送りください。
②美術館専用メールアドレス宛に申し込み
件名に「豊田市美術館ワークショップ応募」、本文欄に〒住所、氏名、年齢、学校名(学年)、電話番号を書いて、メールアドレス gakugei@city.toyota.aichi.jp 宛にお送りください。

*このワークショップで描かれた作品の一部は、今年の夏に豊田市美術館で開催される「森千裕-OMOIDE IN MY HEAD」展(7/15-9/3)で展示される予定です。

森 千裕

1978年 大阪府生まれ、東京在住
2005年 京都市立芸術大学大学院修士課程美術研究科絵画専攻修了

○主な個展

2016年「テニス肘」Satoko Oe Contemporary(東京)
2012年「ピンク色の闇」無人島プロダクション(東京)
2006年「フィンガーピクルス」児玉画廊(大阪)

○主なグループ展

2013年「六本木クロッシング2013アウトオブダウト」森美術館 (東京)
2010年「絵画の庭─ゼロ年代日本の地平から」国立国際美術館(大阪)
2007年「夏への扉-マイクロポップの時代」水戸芸術館(茨城)
など多数

PAGE TOP