豊田市美術館 (Toyota Municipal Museum of Art)

WEB DESIGNED BY RANAEXTRACTIVE INC.


インフォメーション

INFORMATION

作品ガイドボランティア活動20周年記念
講演会「作品を通して自己を知るー五感の哲学」

美術作品を見ること、それは、たとえどれだけ見慣れている作品だとしても、出会うたびに作品と見る人とのあいだに「なにか」が生まれる体験です。それは必ずしも作家の意図や美術史の知識に限られません。 わたしたち作品ガイドボランティアは1997年の活動開始以来、対話を通してその「なにか」が鑑賞者の内側から湧き出てくる新鮮な発見となるようにお手伝いを続けてきました。活動20周年を記念するこの講演会では、哲学者の加藤博子さんをお招きし、美術作品を見ることの意義についてお話しいただきます。

講師
加藤博子(哲学者)
日時
2018年2月17日(土) 午後3時~4時30分
場所
豊田市美術館講堂(160名、先着順)

講師プロフィール
1958年生まれ。文学博士。
専門はドイツ・ロマン派の思想。大学教員を経て、現在はいくつかの大学で非常勤講師として、美学、文学を教えている。初の著書に『五感の哲学―人生を豊かに生き切るために』(ベスト新書、2016年)。

お問い合わせ
豊田市美術館
〒471-0034
愛知県豊田市小坂本町8-5-1
Tel. 0565-31-6610 Fax. 0565-36-5103
Bijutsukan[@]city.toyota.aichi.jp