豊田市美術館 (Toyota Municipal Museum of Art)

WEB DESIGNED BY RANAEXTRACTIVE INC.


インフォメーション

INFORMATION

フェスティバルFUKUSHIMA! in TOYOTA 大風呂敷ワークショップ参加者募集中!

●大風呂敷ワークショップ
日時:11月5日(木)・6日(金)・7日(土)11:00-17:00
*5日(木)・6日(金)は、ミシンを使って風呂敷を縫い、7日(土)は会場の飾りつけをする予定です。
場所:髙橋節郎館ワークショップルーム
講師:中崎透(作家/プロジェクトFUKUSHIMA美術部)

中崎透 プロフィール:
中崎透プロフィール画像 1976年茨城生まれ。美術家。武蔵野美術大学大学院造形研究科博士後期課程満期単位取得退学。
現在、茨城県水戸市を拠点に活動。看板をモチーフとした作品をはじめ、パフォーマンス、映像、インスタレーションなど、形式を特定せず制作を展開している。展覧会多数。2006年末より「Nadegata Instant Party」を結成し、ユニットとしても活動。2007年末より「遊戯室(中崎透+遠藤水城)」を設立し、運営に携わる。2011年よりプロジェクトFUKUSHIMA!に参加、主に美術部門のディレクションを担当。
ホームページ http://tohru51.exblog.jp/

プロジェクトFUKUSHIMA!は、プロジェクトを行う場所で様々な人が自分のできることを通して関わりながら、イベントをかたちにしていきます。本ワークショップでは、プロジェクトFUKUSHIMA!美術部・中崎透さんと一緒に、会場に敷く大風呂敷や飾りを作ります。
大風呂敷ワークショップはこれまで全国で展開されており、その後の参加者の交流も盛んです。この機会にぜひ、豊田での大風呂敷ワークショップにご参加ください。

●申し込み方法
「プロジェクトFUKUSHIMA!」ワークショップ係宛てに、
お名前・ご住所・電話番号を明記のうえメールにてお申込みください。

メールアドレス:gakugei@city.toyota.aichi.jp

●大風呂敷の布と糸を募集します!
これまで皆様からお寄せいただいた沢山の布は、大風呂敷へと縫い合わせられ、福島市のみならず各地の会場を彩ってきました。豊田での大風呂敷ワークショップでも、布と糸を募集します。
風呂敷、ハンカチ、シーツ、手ぬぐいなどの布地なら、新品でも古布でも結構です(ただし、極端に汚れたものは除きます)。サイズは自由ですが、なるべく大きめもの(最小30cm×30cm程度)、すでに縫い合わせてあるものも大歓迎です。(2.5m×2.5m程度に縫い合わせてあると、大風呂敷に活用しやすく助かります)
布や糸は、下記の宛先までお送り下さい。なお、送料はご負担いただけますようお願いします。

豊田市美術館「大風呂敷 布と糸募集!」係まで
〒471-0003 愛知県豊田市小阪本町8-5-1 tel. 0565-34-6610

チラシはこちらよりダウンロードください


画像1 画像2

PAGE TOP