豊田市美術館 (Toyota Municipal Museum of Art)

WEB DESIGNED BY RANAEXTRACTIVE INC.


企画展

企画展

奈良美智 for better or worse Yoshitomo Nara for better or worse sorks: 1987-2017

2017年7月15日[土]-2017年9月24日[日]
Jul. 15 [Sat.] – Sep. 24 [Sun.], 2017

会  期:2017年7月15日(土)-9月24日(日)
開館時間:午前10時-午後5時30分 (入場は5時まで)
休 館 日:月曜日(7月17日、8月14日、9月18日は開館)
主  催:豊田市美術館 中京テレビ放送
共  催:中日新聞社
後  援:愛知県教育委員会
協  力:Blum and Poe、Pace Gallery、ヤマトロジスティクス、あいおいニッセイ同和損保

 こちらを見つめ返す印象的な絵画。日々自由に描かれるドローイング。木、FRP、陶、ブロンズ、そしてインスタレーションなど、さまざまな素材によってそこに生命を吹き込む立体作品……

 奈良美智(1959-)の作品は1990年代半ば以降、国籍や文化的背景を問わず世界中の多くのオーディエンスをひきつけてきました。近年では、色彩を繊細に塗り重ねて描く瞑想的な絵画を中心に、観るものを内省へと導く精神性を備えた作品が高く評価されています。

 すぐれた絵画は過去から未来までのあらゆる要素をその画面に圧縮しています。奈良の絵画には、作家が出会った美術、文学、音楽、歴史、風景、人々などとの数知れない記憶が折り重なり、日々培われる感性が根元的なかたちや色面として画面に表れています。だからこそ奈良の作品に向かい合うとき、わたしたちはそこに描き出される本質的な人間の感情に自己を投影し、ときに自由や変革への意志、そして未来への希望をそれぞれに感じ取るのでしょう。

 奈良が学生時代を過ごした長久手の丘陵にほど近い美術館で開催されるこの展覧会は、作家によれば30年越しの「卒業制作」。1987年から最新作までの作品100余点により作家の歩みを紹介するとともに、美術を志す前の奈良の感性を育んだレコードのジャケットや書籍などを展示することでそのルーツをたどります。

 「for better or worse」、すなわち「どのような運命になろうとも」、奈良がこれまで描いてきた、そしてこれから描いていくすべての作品へむけた誓いの展覧会です。

イベント
奈良美智|アーティストトーク
7月30日[日] 14:00-(開場は12:30-)
豊田市民文化会館大ホール(豊田市小坂本町12-100 Tel.0565-33-7111)
※お申し込みは終了しました。
*定員1,000名 *事前のお申し込みが必要です。申込サイトまたは往復はがきによりご応募ください。いずれも6月20日必着。6月30日までに当落の連絡を発送します。おひとり様一通限り、一通につき一名のご応募となります。当日は当選の通知及び本展覧会の観覧券が必要です。
【往復はがき】往信用のはがきの裏面に、郵便番号、住所、お名前、電話番号を記入し、返信用のはがきの宛名面を記入したうえで、豊田市美術館講演会抽選係(471-0034 豊田市小坂本町8-5-1)までお送りください。

レクチャー|奈良美智のアートの世界
講師:小西信之(愛知県立芸術大学教授)
8月5日[土] 14:00-(整理券配布13:00、開場13:30)
美術館講堂(定員150人)

学芸員によるギャラリートーク
8月20日[日]、9月9日[土] いずれも15:00-

チケット

一般 1,500円[1,300円]
高校・大学生 1,000円[800円]
中学生以下 無料
[ ]内は20名以上の団体料金、障がい者手帳をお持ちの方(介添者1名)、豊田市内在住又は在学の高校生及び豊田市内在住の75歳以上は無料[要証明]、観覧料の減免対象者及び割引等についてはホームページをご確認いただくか、豊田市美術館へお問い合わせください。

>チケット販売所についてはこちら


Yoshitomo Nara for better or worse Works: 1987-2017

Nara’s artworks have a sincerity that resonates with viewers regardless of their culture, social background, age or gender. They are poignant yet psychologically charged meditations on solitude and memory. By evoking universally shared emotions and experiences, Nara allows viewers to relate to his work on a deeply personal level.

From the late 1980s, Nara spent a decade based in Düsseldorf and Cologne, Germany, where he developed his artistic language—figurative images drawn from memories and the profound solitude he felt during his childhood in northern Japan. Early on, his practice was characterized by bold compositions, be it in richly layered paintings on canvas, spontaneous and emotionally direct drawings, or installations of found objects. From the mid-1990s, Nara gained increasing recognition, establishing himself not only in the international art world but also in the broader pop cultural consciousness. Since the 2000s, he has further refined his compositions to depict figures that gaze directly at the viewer. These paintings have an almost translucent quality—a radiance that lingers in the mind.

Nara’s travels all over the world, his encounters with people from countless different walks of life, and his love of art, history, literature and music have all shaped his sensibility. The emotional residue of these experiences is evident in his work. Believing in art as a means to form connections, he leaves open a space for a variety of different readings and emotional responses, ranging from catharsis to political defiance and hope.

“For better or for worse” is a wedding vow: a lifetime commitment from one person to another. This exhibition is Nara’s promise to his works—they are his past, his present, and his future. They are his destiny.

Hours and Admission
10:00-17:30 [last admission: 17:00]
Closed on Mondays [open on Ju. 17, Aug. 14 and Sep. 18]

Adults 1,500[1,300] yen
High school and University Students 1,000 [800] yen
Junior high school age and under free
*Bracketed figures represent the fees for groups and advanced tickets
*Free entry: High school students in Toyota, the disables and the older than 75 living in Toyota

Organizers
Organized by: Toyota Municipal Museum of Art, Chukyo TV. Broadcasting Co., Ltd.
Coorganized by: The Chunichi Shimbun Co., Ltd.
Assisted by: Aichi Prefectural Board of Education
Supported by: Blum and Poe, PACE, Yamato Logistics Co., Ltd., Aioi Nissay Dowa Insurance Co., Ltd.

Access


for more information

豊田市美術館
〒471-0034 愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1
Tel. 0565-34-6610 Fax. 0565-36-5103
http://www.museum.toyota.aichi.jp

■プレスリリース

  • プレスリリース(Adobe PDF形式)




一覧に戻る

PAGE TOP