豊田市美術館 (Toyota Municipal Museum of Art)

WEB DESIGNED BY RANAEXTRACTIVE INC.


「ビルディング・ロマンス」展 写真家・志賀理江子の撮影協力のお願い

豊田市美術館

豊田市美術館では、2018年1月20日(土)から4月8日(日)まで、「ビルディング・ロマンス」展を開催します。本展では、国内外で活躍する作家たちの作品を通して、現代の社会では見えにくくなった人間の魂を、現代の“ロマン”(新たな物語)として浮かび上がらせます。
 本展では、出品作家の一人である写真家・志賀理江子さんが新作を発表する予定です。岡崎市に生まれ育った志賀さんは、今回の展示でこの地域ならではのプランを考えてくれました。それは、車体や部品の製作、技術開発など、普段車作りに関わっている人々が眠っている姿を撮影すること。自動運転技術の開発も進み様々なものが機械化していくなか、それでも今車を作っているのは、生きている人です。眠っている人の姿は、機械と違って眠りを必要とする人間の身体を、そして文明や社会を支えるこの地域の車への夢を浮かび上がらせるでしょう。豊田市美術館は、この撮影にご参加いただける方を募集します。

募集内容
写真撮影のモデル
対  象
車の製造に関わる方(業種、性別、年齢は問いません)
募集人数
100人(先着順)
内  容
美術館の中、または屋外で寝ている姿を撮影させていただきます。顔、身体の一部、また全身(着衣)を撮らせていただいた写真が、志賀理江子の作品として美術館で展示されます。
*モデルにご応募いただいた方以外の見学はできません
撮影日時
10月22日(日) 14:00―16:00(予定)
場  所
豊田市美術館(豊田市小坂本町8-5-1)
*ご参加いただいた方には、「ジャコメッティ」展(10月14日‐12月24日)、「ビルディング・ロマンス」展の招待券を各2枚贈呈いたします。
申込方法
件名に「志賀理江子の撮影協力」、参加者の氏名、ご住所、年齢、お電話番号を明記のうえ、メールにて豊田市美術館までお申込みください。
E-mail:gakugei@city.toyota.aichi.jp
申込〆切
10月8日(日) *応募者には、10月13日(金)までにメールにて詳細をお伝えさせて頂きます

【志賀理江子プロフィール】

1980年 愛知県岡崎市生まれ

2004年 チェルシー・カレッジ・オブ・アート(ロンドン)卒業

2012-13年 せんだいメディアテークにて個展「螺旋階段」

2017年 丸亀市猪熊弦一郎美術館にて個展「ブラインド・デート」

第33回木村伊兵衛写真賞受賞(2008年)、ニューヨーク国際写真センターインフィニティアワード新人賞受賞

問合せ先=豊田市美術館 学芸担当・能勢陽子、鈴木俊晴

電話:(0565)-34-6610

メール:gakugei@city.toyota.aichi.jp

〒471-0034 愛知県豊田市小坂本町8-5-1

一覧に戻る

PAGE TOP