豊田市美術館 (Toyota Municipal Museum of Art)

WEB DESIGNED BY RANAEXTRACTIVE INC.


企画展

企画展

シュテーデル美術館所蔵
フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展 Vermeer “The Geographer” - The Golden Age of Dutch and Flemish Paintings

2011年6月11日[土] ~ 8月28日[日]
Jun.11[Sat]-Aug.28[Sun]

シュテーデル美術館所蔵
フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展 Vermeer “The Geographer” - The Golden Age of Dutch and Flemish Paintings
レンブラント・ファン・レイン《サウル王の前で竪琴を弾くダヴィデ 》1630-31年頃
ペーテル・パウル・ルーベンスとヤン・ブックホルスト《竪琴を弾くダヴィデ王》1616年頃-40年代後半ルーカス・ファン・ファルケンボルヒ《凍ったスヘルデ川とアントワープの景観》1593年ヘラルト・テル・ボルヒ《ワイングラスを持つ婦人》1656-57年頃

大航海時代、果敢に世界へと乗り出し、驚異的な勢いで国力を高めていたオランダ。繁栄を誇る市民層とともに、17世紀のオランダ・フランドル絵画は黄金時代をむかえます。歴史画や肖像画に加えて、日常生活を描いた風俗画や風景画が大きな展開をみせ、そして静物画が多大な人気を得たこの時代、フェルメール、レンブラントやフランス・ハルス、またはルーベンスやブリューゲル等の巨匠たちが個性を競いました。
本展はシュテーデル美術館(ドイツ、フランクフルト市)の所蔵作品より、フェルメールの《地理学者》を含む名品95点を展観するものです。また同時代に製作された地球儀や天球儀、古地図等もあわせて特別展示します。

会期: 2011年6月11日[土]-8月28日[日]
休館日: 毎週月曜日(ただし7月18日、8月15、22日は開館)
開館時間: 10:00-17:30[入場は17:00まで]
会場: 豊田市美術館
主催: 豊田市美術館、読売新聞社、中京テレビ放送
後援: ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ連邦共和国総領事館、
オランダ王国大使館、ベルギー大使館
協賛: 東海東京証券、みずほ銀行
特別協力: ぴあ
観覧料: 一般1,400円[1,200円]、高校・大学生1,000円
[800円]、[ ]内は20名以上の団体料金
※減免制度につきましては、美術館に お問い合わせください。
※団体(20名以上)は要電話予約
※「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」展
(名古屋市美術館 6月25日-9月4日)の半券で1回に限り、
当日券を200円割引
※「フェルメールからのラブレター展」
(京都市美術館 6月25日-10月16日)の半券で1回に限り、
当日券を100円割引

関連事業:
●記念講演会
「フェルメールの魅力とオランダ・フランドル美術の伝統」
講師:木島俊介(共立女子大学名誉教授)
日時:6月11日[土] 14:00-

●学芸員によるスライドトーク
日時:6月25日、7月2日、16日[土] 14:00-
美術館講堂


●8月22日[月]から閉幕の28日[日]、連日先着100人に記念品プレゼント!
期間:8月22日[月]~28日[日] 期間中の開館時(午前10時)から
プレゼント:
展覧会入口で各日先着100人に、オリジナルポストカード2枚セット
(フェルメール「地理学者」のポストカード+日替わりカード1枚)


一覧に戻る

PAGE TOP