豊田市美術館 (Toyota Municipal Museum of Art)

WEB DESIGNED BY RANAEXTRACTIVE INC.


特別展(豊田市美術館&愛知県立芸術大学連携事業)

企画展

ヘンク・コッシュのデザイン理念とデザイン教育 Henk Kosche  Views on Design

2010年7月14日[水] ~ 25日[日]
Jul.14[Wed]−Jul.25[Sun]

ヘンク・コッシュのデザイン理念とデザイン教育 Henk Kosche  Views on Design
①ワークショップ風景②ワークショップ風景

このたび、愛知県立芸術大学では、「ヘンク・コッシュのデザイン理念とデザイン教育」展を開催する運びとなりました。
 ヘンク・コッシュ(1966- )は、ドイツの照明器具メーカー、エルコ社に所属するプロダクト・デザイナーです。エルコ社は、高品位な照明器具で国際的に知られるメーカーであり、コー ポレート・アイデンティティー(CI)を世界で最初に導入した企業のひとつとしても著名です。同社では、1950年代末より製品のデザイン、設計、製造、さらには広報や販売に至るまで、様々な企業活動がトータル・デザインの視点から進められてきました。
 ヘンク・コッシュはシーメンス社を経て1993年エルコ社に入社し、長年デザイン・ディレクターとしてデザイン戦略や製品開発を監修・担当しています。また近年は、デュッセルドルフ応用科学大学、マインツ応用科学大学、そして本学において後進の指導にも取り組んでいます。

本展覧会は、ドイツのモダン・デザイン思想を継承するヘンク・コッシュのデザインと教育への取り組みを紹介するものです。会場では、コッシュが監修した今日のエルコ社におけるマスターデザイン・プランに加え、昨年11月に上記3大学間で実施した国際連携授業の内容をスケッチやパネル等で展示します。
 この連携授業の内容は、既に本校以外の2大学において紹介されており、デザイン教育における国際交流の先鞭となる成果を生み出しています。本展覧会がこれまで我が国で紹介される機会の少なかったドイツ・デザインの具体的な考えに触れ、マーケティング戦略に偏りがちな我が国のデザインについて再考する機会となれば幸いです。 

会期: 2010年7月14日[水]-25日[日]
休館日: 会期中無休
開館時間: 10:00-17:30/入場は17:00まで
会場: 豊田市美術館 展示室9
主催: 愛知県立芸術大学
協賛: ERC0 Lighting Ltd.
協力: 豊田市美術館
観覧料: 無料

関連事業:
●デザイナー・トーク「私のデザイン理念とデザイン教育」
講師:ヘンク・コッシュ
日時:7月14日[水] 16:00- 豊田市美術館 展示室9


※本展覧会は、豊田市美術館&愛知県立芸術大学連携事業のひとつとして開催するものです。

愛知県立芸術大学ホームページ

PAGE TOP