豊田市美術館 (Toyota Municipal Museum of Art)

WEB DESIGNED BY RANAEXTRACTIVE INC.


常設特別展

常設特別展

ヤノベケンジ-ウルトラ展

2009年4月11日[土] ~ 6月21日[日]
Apr.11[Sat]-Jun.21[Sun]

ヤノベケンジ-ウルトラ展 yanobe_ultra02.jpg

巨大ロボット《ジャイアント・トらやん》が火を噴いた!あの伝説的個展「キンダガルテン」から4年。
美術作家ヤノベケンジ(1965-)による最大規模の最新作《ウルトラ―黒い太陽》が、今まさに誕生しようとしています。
それは、天地をつなぐもの?それとも、神様の落としもの? 無数の突起物に覆われた巨大な球体の中で、テスラコイル(人工稲妻発生装置)の凄烈な火花が歌って踊る――。宇宙の誕生、生命の起源を想起させ、アートもサイエンスも突抜けた創造のエネルギーが放出される瞬間を体感できる、まさに"超越的彫刻作品(ウルトラ)"。
本展覧会では、ヤノベケンジの世界を象徴する<サヴァイヴァル>、<赤い森>、<再生>に焦点を絞り、90年代から近年の主要な作品群、制作ドキュメントやドローイング、模型、そして「トらやんの大冒険」の絵本原画も加え、"未来の廃墟"を出発点として《ウルトラ―黒い太陽》へと至る軌跡の旅をご紹介します。過去と現在が入り交じり、ヤノベケンジのあらゆる美の核が融合して新たな未来を拓いていく未知なる光景が出現します。


休館日: 月曜日/5月4日は開館
開館時間: 10:00-17:30/入場は17:00まで
主催: 豊田市美術館
協力: 京都造形芸術大学ウルトラファクトリー、Akio Nagasawa Publishing、 株式会社ミタテ工房
観覧料: 一般800円[600円]、高校・大学生600円[400円]、中学生以下無料
[ ]内は20名以上の団体料金  *市内高校生、障がい者、市内75歳以上の方は無料(要証明)
前売券: 豊田市美術館、豊田市役所市政情報コーナー、チケットぴあ「Pコード:688-586」にて発売(4月10日まで)

鑑賞上の注意:
*本展覧会では定期的に強い電磁波を発生させる作品を展示しており、ペースメーカーの作動に影響を与える場合があります。ペースメーカー装着者は事前に係員までお申し出ください。

関連事業:
●「ドキュメント・ウルトラファクトリー」展
会期:2009年6月9日[火]-6月21日[日]
会場:展示室6-7
詳しくはこちら

●ファイナル・イベント
・ヤノベケンジ・アーティストトーク
日時:6月21日[日] 15:00-16:00
会場:講堂
*当日13:30よりチケットカウンターにて整理券を配布します。(先着150名)

・ヤマダタツヤ・ライブパフォーマンス
日時:6月21日[日]
会場:展示室8 作品《ウルトラ-黒い太陽》にて 
タイムスケジュール:
①11:30- ②13:00- ③14:00- ④14:30- ⑤16:30- ⑥17:00-
*各回人数制限がございます。あらかじめご了承ください。
*ライブパフォーマンスの時間は約10分の予定です。
ヤマダタツヤプロフィール

●ワークショップ
「トらやんの黒い森で、太陽を見つけよう!」
トらやんの森は夜の森。朝を無くした黒い森。みんなの太陽で、黒い森に太陽を取り戻そう!
会場:展示室7 ウルトラ展会期中誰でも参加できます 

●学芸員によるギャラリートーク
日時:4月29日[水/祝]、5月30日[土]、6月13日[土] 14:00より
1階チケットカウンター前にお集まりください

●作品ガイドボランティアによるギャラリーツアー
木曜日を除く14:00より(関連事業開催日は11:00より)
1階チケットカウンター前にお集まりください
今月のギャラリーツアー・カレンダーはこちら

*関連事業にはいずれも当日の企画展観覧券が必要です。


ヤノベケンジ 作品<ウルトラー黒い太陽>起動スケジュール
起動スケジュール
*システムメンテナンスのため、作品の作動を中止あるいは時間変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

ヤノベケンジ プロフィール:
1965年 大阪府生まれ。京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。90年のデビュー以降「サヴァイヴァル」をテーマに、終末の未来を生き抜くための機会彫刻を制作。97年より、自作の放射線感知服を着て原発事故後のチェルノブイリなどを訪問する「アトムスーツ・プロジェクト」を開始。21世紀の幕開けとともに「リヴァイヴァル」へとテーマを移行させる。展覧会に99年「日本ゼロ年」(水戸芸術館)、03年個展「メガロマニア」(国立国際美術館)、05年「子供都市-虹の要塞-」(金沢21世紀美術館)、05年個展「キンダガルテン」(豊田市美術館)、07年個展「トらやんの世界」(霧島アートの森)ほか多数。現在大阪府在住。
作家ホームページ http://www.yanobe.com/


*このページの1枚目をプリントアウトしてお持ちいただいた場合は、2名まで展覧会観覧料金を100円割引にいたします。

一覧に戻る

PAGE TOP